獣医の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by gnti9xmb2l
 財務省は19日、縦割り意識や省益優先などの弊害を改めるための財務省改革案を公表した。菅財務相は常態化している長時間勤務を改め、平日にデートができる勤務形態を確立するように指示していたが、改革案では未明にまで及ぶ国会答弁の準備作業の改善は「行政府のみでは対応できない」と指摘。政治サイドに質問通告期限の徹底などを要請した。
 改革案は省内の公募で選ばれた中堅・若手職員20人のプロジェクトチーム(PT)がまとめた。「平日デート」実現については、「財務省職員たる者、いざとなれば寝食を忘れてやる高い志を持たなければならない」とも強調し、長時間勤務の意義を否定はしなかった。 

わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
東北新幹線 八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)
喫茶店に銃「飾るよう勧めた」譲渡の社長も逮捕(読売新聞)
神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
[PR]
# by gnti9xmb2l | 2010-04-23 07:54
【政策を問う】

 −−エネルギーの主役は石炭から石油を経て、二酸化炭素(CO2)の排出のない原子力や再生可能エネルギーに移りつつあるとの認識が広がっている

 「再生可能エネルギーは出力が天候に左右される。原子力は高度な安全性を要求される上、需要に応じて出力を変動させることはまだ難しい。いずれも重要だが問題点がある。石炭は世界各地に分布し、地政学的リスクが小さく価格も比較的安定している。安定的なエネルギー供給を確保する上で果たす役割は大きい」


 −−石炭火力発電の環境面での性能は

 「最新の超々臨界圧プラント(USC)を採用する電源開発(Jパワー)の磯子2号機(横浜市)は発電効率が43%だ。他の先進国ではこれより数ポイント低く、途上国はさらに数ポイント低い。かつて日本では、国内産石炭の価格上昇でエネルギー源は石油に移ったが、石油危機で海外産の石炭を輸入するようになった。公害問題もあって、効率化が進展したのだ」


 −−さらにCO2排出を抑えることは可能か

 「USCの一層の改良や、より高効率な石炭ガス化複合発電(IGCC)、CO2を回収して地中に閉じこめるCCS技術の開発が進んでいる。これらが商用化されるまでは、USCの導入を広げるべきだ。国内の石炭火力の出力は計約3800万キロワットで、このうちUSCは3分の1程度。残りの発電所に順次導入していく必要がある」


 −−導入が進めば、燃料費も削減できる

 「USCは一般的な設備より10〜20%程度高価で燃料費の節約分を上回ってしまう。ただ、石炭価格が現在の1トンあたり約90ドルから上昇傾向にあることを考えると、設備投資額の1割程度の公的助成があれば、導入が進むだろう」


 −−USCが世界で導入されると、CO2排出削減が進みそうだ

 「仮に米国、中国、インドの石炭火力発電所をすべて日本のUSCに入れ替えれば、日本全体の排出量に匹敵する年間13億トンのCO2を削減できる。各国産の石炭の質の違いもあり、この通りにはいかないが、それ以外でも日本の高度な保守点検の技術などを活用すれば、各国の事情に応じた効率化はできる」


 −−日本の技術普及を促す上で重要な、地球温暖化対策の国際的な枠組み作り交渉は難航している

 「先進国が途上国の温室効果ガス排出削減に協力する見返りに排出枠を得るCDM(クリーン開発メカニズム)の活用がかぎをにぎる。しかし国連のCDM運用は手続きに時間がかかる。日本がリーダーシップをとり、途上国と2国間のCDMの枠組みを作って、技術移転を進めるべきだ」

【プロフィル】中垣喜彦 なかがき・よしひこ 九州大法卒。昭和36年電源開発。取締役などを経て平成13年社長、21年6月から相談役。17年4月から石炭エネルギーセンター会長。福岡県出身。72歳。

【関連記事】
石炭に依存する米経済 相次ぐ炭鉱事故が証明
温暖化対策、揺れる電力 10社供給計画 脱「化石」加速
CO2削減 新たな負担、いまだ“藪の中”
環境税 慎重な制度設計が必要だ
温暖化数値目標で印環境相 2020年までに20〜25%削減

衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
徳之島案、県連に説明=官房長官(時事通信)
10歳で漢検1級!…最年少タイ、小5・西村君(読売新聞)
<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
【人】女性4人目 最高裁判事に就任 岡部喜代子さん(61)(産経新聞)
[PR]
# by gnti9xmb2l | 2010-04-20 16:17
 大阪市北区の造幣局の「桜の通り抜け」が14日から始まるのを前に、「特別観桜会」が12日、身体障害者やお年寄りら約2千人を招待して開かれた。あいにくの雨だったが、参加者は大阪の春の風物詩を一足早く楽しんだ。

 通常の開催期間は混雑するため、障害者やお年寄りらにゆっくり観賞してもらおうと、昭和47年から続く企画。造幣局のサクラは遅咲きの八重桜が多く、12日時点で全体的に3分咲きだが、例年並みという。

 大阪府東大阪市から訪れた主婦、高橋勝子さん(67)は「晴れたら言うことなしだが、濡れ桜でも十分に楽しませてもらった」と話していた。

 一般公開は14〜20日。週末が見ごろという。問い合わせはハローダイヤル(050・5548・8686、午前8時〜午後9時)。

【関連記事】
「桃源郷」が見ごろ 福島・花見山公園
サクラ前線、民間3事業者予想は“善戦” 記録的早咲き「誤算」
【京のいろ】桜 醍醐味 秀吉やサルトルもめでた美、いま盛り
大阪、神戸で桜満開 花見日和は6日まで
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
外国人地方参政権問題に一石

3日で2度、窓にひび=国交省所有のボンバル機−ヒーター故障で過電流? (時事通信)
中川参院議員が新党に参加の意向 所属派閥幹部に伝える(産経新聞)
<日弁連>派遣法改正案の問題点指摘…参院議員会館で集会(毎日新聞)
普天間で結束確認=社民(時事通信)
安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」(スポーツ報知)
[PR]
# by gnti9xmb2l | 2010-04-14 14:47
 自民党は、与謝野氏らの行動が離党者を次々に誘発する「離党ドミノ」に発展することに、警戒を強めている。今のところ、離党者は限定的と見られているが、執行部刷新の要求が受け入れられずに不満をくすぶらせている中堅・若手にまで離党の動きが広がれば、参院選を前に党が「融解」する事態にもつながりかねない。

 与謝野氏は3日、谷垣氏との会談で、「自民党の政策の軸を再検討しなければ、党に明日はない」と忠告し、谷垣氏も直ちに検討する考えを示した。離党を表明した議員の主張を受け入れるのは異例で、谷垣氏の「離党ドミノを防ぐ」(周辺)という決意がうかがえた。

 執行部に批判的な舛添要一・前厚生労働相は「(新党の内容を)聞いてからだ」と様子見の構えだ。ただ、自民党の閣僚経験者は3日、「党内に第3極志向が渦巻いている。与謝野氏に同調する動きが相次ぐ恐れもある」と述べた。低迷が続く自民党にいるよりも「第3極」にいた方が、政局でも政策面でも存在感を発揮することができる、というわけだ。

 政府・民主党も新党の動向を注視している。鳩山首相は3日、「自民党さんも大変だ」と大津市で記者団に語り、“同情”する余裕を見せた。菅財務相は滞在先の北京市で、「(新党が)どんなものを作ろうとしているのか、全く見えない。連携は少なくとも現時点では全く考えていない」と明言した。

 ただ、民主党では「民主党批判票の受け皿が自民党やみんなの党に集中せず、分散すれば好都合だ」と期待する向きがある。一方、小沢幹事長と距離を置くグループからは、「与謝野、小沢両氏は囲碁仲間だ。新党が小沢氏と連携する可能性もある」と警戒する声が出ている。

善意があだに ラーメン店主が落とし物届ける間に店が全焼(スポーツ報知)
鴨川をどり あでやかに衣装合わせ 京都で5月1日開幕 (毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
<雑記帳>西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
[PR]
# by gnti9xmb2l | 2010-04-09 03:12
 神奈川県で1日、公共的施設での喫煙を規制する「受動喫煙防止条例」が施行された。違反者には過料の罰則も設けた。市民生活への影響など、今後の議論が注目される。

 県によると、病院や学校など公共性の高い施設や大手外食チェーンでは、条例施行を見越して全面禁煙や分煙を既に導入している施設が大半。小規模な飲食店や宿泊施設、パチンコ店などは罰則の対象外で、対応にばらつきがある。

 条例は、学校、病院、官公庁などを「第1種施設」として禁煙を義務付ける。大型の飲食店や宿泊施設などは「第2種施設」として禁煙か分煙を選択。マージャン店やパチンコ店、調理場を除く床面積100平方メートル以下の小規模飲食店、床面積700平方メートル以下の宿泊施設などは「特例第2種施設」とし努力義務にとどめ対象から外した。

 県は過料について、個人に2千円、施設管理者に2万円を想定している。

【関連記事】
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行 各施設で準備進む
受動喫煙防止条例 飲食店、客離れ覚悟で決断
喫煙者限定にしたいほど…“煙たい”防止条例 
「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者
喫煙率は「東高西低」 10ポイント以上の差
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

980人が黙祷 JR西の入社式(産経新聞)
<NHK>「みんなのうた」に不適切映像 画像を修正へ(毎日新聞)
谷垣氏、与謝野氏と会談へ 慰留は困難か(産経新聞)
政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
アフガン北部で取材中拉致か=日本人フリー記者(時事通信)
[PR]
# by gnti9xmb2l | 2010-04-06 02:03