獣医の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by gnti9xmb2l

カテゴリ:未分類( 30 )

 政府・民主党は31日、夏の参院選のマニフェスト(選挙公約)を策定する政権公約会議(議長・鳩山由紀夫首相)の初会合を党本部で開いた。首相はあいさつで「国民のための民主党の姿をさらに強く示してほしい」と強調。昨年夏の衆院選マニフェストを検証・見直した上で、5月20日をめどに素案を取りまとめることを決めた。

 仙谷由人国家戦略担当相と高嶋良充筆頭副幹事長が共同委員長の企画委員会が今後、(1)社会保障・教育政策(2)経済対策・公共事業(3)地方分権・行政改革−のそれぞれを担当する3研究会で具体的政策を詰める。

【関連記事】
高校無償化法が成立 4月1日施行
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
岡田外相、マニフェスト見直しは不可避「すべては無理」
首相「閣内不一致と言われないようにする」
希望的観測では首相は務まらぬ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
【風を読む】論説委員長 中静敬一郎 若者が自衛隊に入れない(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(4)「防ぎようはなかったのか」(産経新聞)
関東北部で震度3(時事通信)
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-04-01 06:42
 埼玉県加須(かぞ)市の橋本弥喜智商店で、こいのぼりづくりが最盛期を迎えた。色鮮やかなこいのぼりが干された工房では、職人が連日色付け作業に追われている。

 裁断、縫製などのすべてが手作業。木綿生地に一筆ずつ丹念に顔料を塗り重ねていて、長さ10メートルのこいのぼりは完成に約2カ月かかる。「風を通す音や泳ぐ姿など木綿ならではの良さを楽しんで」と3代目の橋本隆社長(69)。全国から注文があり、最近は小柄なものが売れ筋という。問い合わせは電話0480・61・0371。【佐々木順一】

【関連ニュース】
雑記帳:イチロー五月人形 三重・四日市
雑記帳:鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店
マグロのぼり:力強く「ぶるんぶるん」 葛西臨海水族園にお目見え
こいのぼり:少し寒いけど、元気よく−−二十四の瞳映画村 /香川
ガンバレ・徳栄:第82回センバツ スペシャル/2 橋本隆さん /埼玉

アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕(時事通信)
<iPS細胞>疾患には逆効果?脳梗塞マウス、移植後に腫瘍(毎日新聞)
<名古屋大>4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)
京都大 卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-30 03:57
 認可保育所などに申し込みながら入所できない待機児童が、2009年10月1日時点で前年の同時点に比べ5874人、14.6%増の4万6058人となったことが25日、厚生労働省の調査で分かった。10月時点としては、現行方法で統計を取り始めた01年以降で過去最高。同省保育課は「不況で働きたい主婦が増え、保育所の整備が追い付いていないため」とみている。
 09年4月比では約1.8倍。ただ、例年も10月の待機児童数は4月の2倍程度に増える傾向にある。
 市区町村別で最も多かったのは横浜市の2414人で、次いで川崎市1490人、名古屋市1249人の順だった。 

【関連ニュース】
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ
保育所経営の女、書類送検へ=乳児死亡で業過容疑
避難住民「すごく怖い」=50年前思い出す
寺院境内で男性遺体、自殺?=相撲部屋マネジャーか
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に

<広島市議会>五輪の予算を削除 特別委で可決(毎日新聞)
郵政改革法案、内閣バラバラ 亀井氏「決めた」、仙谷氏「再検討」 (産経新聞)
皇位継承問題を考える ―中川信博
朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で−文科相(時事通信)
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡−東京・青梅(時事通信)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-27 18:58
 栃木県足利市で1990年、4歳の女児が殺害された足利事件で、殺人罪などで無期懲役が確定、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審判決公判が26日、宇都宮地裁で開かれ、佐藤正信裁判長は無罪を言い渡した。
 逮捕から18年3カ月余を経て名誉回復が実現した。検察側は判決後に上訴権の放棄を申し立て、無罪が確定する。
 判決公判では、冤罪(えんざい)を生んだ司法の責任や誤った有罪判決を出した原因にどう言及するか、謝罪の言葉があるかが注目された。
 再審公判は昨年10月から6回の審理を重ねた。佐藤裁判長は有罪判決の誤りを検討する証拠調べはできるとの方針を示し、菅家さんが「自白」する取り調べの録音テープの再生や事情聴取を担当した元検察官らの証人尋問を実施。検察側が有罪を立証せず無罪を求めた再審では、異例の展開となった。
 また、裁判長は菅家さんへの謝罪について、初公判で「判決の際に考えを示す」と述べていた。
 無期懲役判決の柱の一つとなった捜査段階での警察庁科学警察研究所のDNA型鑑定について、再鑑定をした弁護側鑑定人は「失敗」と証言。検察側鑑定人も「はっきり分からず判定しにくい」と述べた。
 うその自白の経緯を調べるため、元検察官も出廷したが、菅家さんが取り調べや公判で繰り返した否認を「虚偽と思った」と証言。謝罪の求めには「厳粛に受け止めている」とだけ語った。
 検察側は無罪を求めた論告で「長期間服役させ申し訳なく思う」と謝罪していた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「足利事件」
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で
元Jリーガーを不起訴=少女わいせつ「事実なし」

「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野−大阪府警(時事通信)
九州新幹線「つばめ」、利用者2千万人突破(読売新聞)
名古屋大 4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)
議員定数・報酬半減案を否決=名古屋市議会(時事通信)
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」(レスポンス)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-26 12:19
 酒を飲んで車を運転し、停車中のタクシーに当て逃げしたとして、沖縄県警うるま署は21日、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)容疑で、米海兵隊キャンプ・コートニー(うるま市)所属の3等軍曹セドリック・アントニオ・リトルトン容疑者(30)を逮捕した。同署によると、「自分は運転していない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、21日午前8時10分ごろ、酒を飲んで乗用車を運転し、同県うるま市赤道の県道に停車中のタクシー後部に衝突し、そのまま逃走した疑い。タクシー運転手にけがはなかった。 

【関連ニュース】
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か
公務執行妨害で米兵逮捕=もう1人も酒気帯びで
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検

クロマグロ、禁輸回避確実に=モナコが決議取り下げ−条約会議(時事通信)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
中田前横浜市長ら、参院選前にも新党 橋下知事も支援 十数人擁立模索(産経新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-24 07:31
 兵庫県佐用町の「佐用共立病院」で入院していた高齢者6人が肋骨(ろっこつ)を相次いで折り、看護師羽室沙百理容疑者(26)が1人に対する傷害容疑で逮捕された事件で、同病院の穀内隆院長は12日記者会見し、「骨折が呼吸状態に悪影響を及ぼしたのではないか。死期を早めた可能性がある」と管理責任を認め、謝罪した。県警は骨折と死亡の因果関係はないとみているが、病院は遺族に謝罪するとともに補償などを検討するという。
 病院では、2008年12月8日から昨年1月19日の間に、75〜99歳の寝たきり患者6人の肋骨骨折が判明。いずれも後に死亡した。しかし、4人目が発覚するまで外傷性を疑わず、体の向きを変えた際などに起きたと判断していた。
 羽室容疑者は6人のうち、最初の患者ら3人の骨折を知らせた第一発見者で、昨年1月5日に看護師らを対象に実施した聞き取り調査では「疑われるのでしょうか」と涙を流したという。 

【関連ニュース】
看護師、傷害容疑で逮捕=入院患者の肋骨折る
路線バスにひかれ3歳児死亡=運転手を現行犯逮捕
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
1歳女児、送迎バスにはねられ死亡=72歳運転手を逮捕
妻に暴行、死亡させる=傷害致死で夫逮捕

普天間基地存続を示唆 前原、平野両氏(産経新聞)
北、学校ぐるみで思想教育 生徒は「朝青」強制加入 保護者の寄付が活動費(産経新聞)
インフルエンザ予防にビタミンDが効果的 魚やキノコ (産経新聞)
盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ−神奈川県警(時事通信)
路上に男性変死体、殺人で捜査 手縛られ頭部打撲跡 国分寺(産経新聞)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-19 17:23
 来シーズンの新型インフルエンザワクチンについて、厚生労働省は15日、新型と季節性2種類の3種混合ワクチンとする方針を明らかにした。従来の3種混合ワクチンから季節性のAソ連型ウイルスを外す。世界保健機関も同様の方針を推奨しており、来シーズンは1回のワクチン接種で新型と季節性に対応することが可能となる。

 新型のみの接種を希望する人は、今シーズン使われずに余った国産と輸入ワクチンが使える。

 インフルワクチンは例年、「Aソ連型」と「A香港型」、「B型」の3種類の季節性ウイルスを混合して作られている。ただ、1本のワクチンには3種類までしかウイルスが入れられないため、厚労省でどのウイルスを外すかを検討していた。Aソ連型は今シーズン、世界中でほとんど確認されていないため、外した場合のリスクが最も低いと判断した。

 ただし、65歳以上の場合、新型ワクチンと季節性ワクチンは予防接種法での規定が分かれており、接種費用や副作用が発生した場合の補償額が異なる。厚労省は「運用面での課題は今後検討して解消する」としている。

【関連記事】
国内製薬各社、インフルワクチンを強化
新型インフル、終息へ 茨城県が判断、年明け以降患者激減
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体
余った新型インフルワクチンどうする? 埼玉県で在庫64万回分
新型インフル「企業活動に影響」25% 群馬経済研究所調査
20年後、日本はありますか?

優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)
自民・森まさこ議員「菅氏は国会の居眠り王」(スポーツ報知)
輿石氏が農地を無断転用 畑に車庫や道路…行政指導も解消せず (産経新聞)
<訃報>月城彰子さん89歳=元女優(毎日新聞)
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる(産経新聞)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-18 04:22
 政府は9日の閣議で、一定規模を超える証券会社の検査・監督対象を、現行の本体のみから、連結対象会社まで広げる金融商品取引法など関連法改正案を閣議決定した。国際的な金融規制強化の流れを受け、金融機関のリスク管理体制をきめ細かく監視し、連鎖破綻(はたん)を防止する狙い。
 さらに、2008年秋の金融危機の一因となった、市場を通さないデリバティブ(金融派生商品)取引について、決済管理を集中的に行う清算機関の利用を義務付け、取引の透明性を向上させる。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
合併協議を再開へ=週明けに統合委
明治安田傘下の資産運用2社が合併=10月1日付
日銀、資金供給の期間長期化=翌日物金利は変動容認
自動車輸出、16カ月ぶり増加=米中向けがけん引-1月

鳩山首相「自分が変わりつつある」(産経新聞)
消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)
米国でエイズ遺伝子治療を開発へ―タカラバイオ(医療介護CBニュース)
水俣病和解協議、一時金210万円の案示す(読売新聞)
支持率低下、「政治とカネ」も=官房長官(時事通信)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-16 19:41
 厚生労働省の第5回「麻しん対策推進会議」(座長=加藤達夫・国立成育医療センター総長)が3月10日、国立感染症研究所で開かれた。出席した委員からは、自治体によって麻しん対策に大きな差があることを問題視する声や、予防接種率向上のため学校と自治体の連携の強化を求める意見が出た。

 国が2007年に定めた「麻しんに関する特定感染症予防指針」では、12年までにはしかを国内から排除し、その後も排除状態を維持することを目標としている。同会議は、はしか排除に向けて実施される施策の評価・見直しなどを行うために設置された。

 会議では、09年のはしかの患者数は08年と比べて大幅に減ったものの、排除の定義とされる「人口100万人当たり1人」のレベルにまで減らすことができたのは、秋田、石川、高知、熊本の4県だけであることや、昨年4-12月のはしかワクチンの接種率は、中学1年に相当する年齢の人(第3期)が65.8%、高校3年に相当する年齢の人(第4期)が56.6%にとどまっていることなどが報告された。
 また、高校での集団接種の実施によって、第4期の接種率を向上させた茨城県神栖市や、県の健康福祉部と学校関係者が協力し、予防接種を受けていない児童・生徒の出席を一時的に停止するなどの対策を講じた秋田県の取り組みなども紹介された。

■「接種率の低い自治体、厚労省が指導を」-蒲生委員
 委員からは「(麻しん対策を)よくやっていただいている自治体もあるが、全国には広がっていない」(畑秀二・SSPE青空の会副会長)、「08年、09年と予防接種率が低いままの自治体もある。厚労省は、ぜひ指導してほしい」(蒲生真美・「こっこくらぶ」編集長)など、麻しん対策への自治体の“温度差”を懸念する声が相次いだ。加藤座長は、自治体と学校関係者の連携をさらに強化する必要性を強調した上で、同会議が年に数回程度しか開かれていない点について、「この会は形式的な会ではない。もっと頻繁に行うべき」と指摘した。


【関連記事】
はしか患者、半減も神奈川県に偏在
はしか接種、新型インフルの影響で伸び悩み?
はしか排除対策、減速に危機感−患者の親の会
はしかワクチン未接種の中高生に学校関係者が勧奨を
はしかワクチン接種、昨年度は目標に届かず

火遊び火災続発 ライター規制検討も…課題山積(産経新聞)
介護福祉士の資格取得方法見直しで意見募集(医療介護CBニュース)
おいらせ町長選 津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
政府案は複数の場合も=月内にたたき台−平野官房長官(時事通信)
コンクリート橋脚 プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-12 01:55
 参天製薬は3月2日、広範囲抗菌点眼剤DE-108の製造販売承認申請を2月10日付で厚生労働省に行ったと発表した。同社が第一三共から導入し、2000年4月から国内で販売している広範囲抗菌点眼剤クラビット点眼液0.5%の有効成分のレボフロキサシン濃度を3倍の1.5%にした。

 参天製薬の担当者によると、クラビットに比べ、より菌に対する効果が強まったという。承認後のクラビットからの切り替えの有無などについては「現在検討中」としている。

 申請時の適応症や用法・用量はクラビットと同じ。適応症は眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、瞼板腺炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、眼科周術期の無菌化療法。用法・用量は通常、1回1滴、1日3回点眼。症状により適宜増減する。


【関連記事】
国内後発品市場参入へ4月に「第一三共エスファ」設立
第一三共、4―12月期決算を発表
帯状疱疹患者が10年で23%増加
日食観察で目に障害、報告13例
国内の視覚障害者数は164万人―日本眼科医会

吉本興業本社に脅迫状=社長、会長を名指し(時事通信)
憲法改正の論点整理 自民推進本部が発表(産経新聞)
<PKO>ネパール支援4カ月延長(毎日新聞)
野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)
自民、若手の意見聴取でガス抜き 舛添氏「努力が足りないのは執行部の責任だ!」(産経新聞)
[PR]
by gnti9xmb2l | 2010-03-10 16:22